読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジアのブーブー散歩

海外生活30年。最後に流れ着いたのがハノイの旧市街…日本人を見つけることが出来ない街に住んでます。

4月11日 ハノイは、曇りです。

今月 二回目 のフログです。 ベトナムは、中国とフランスの植民地の時代がありましたので、生活のいたる場所にその名残があります。 今回は、食文化でありますパン事情です。 ハノイには、東南アジアでは珍しい屋台や路上でオートバイの荷台でフランス・パンを売っています。 (パンに卵焼きやパテを挟んだベトナム風サンドイッチです。) ところが、店舗を構えたパン屋(ケーキ屋を含む)は、フランスや韓国の外資系のパン屋は、繁盛してますが、ローカルのパン屋が繁盛しているかと言えば、ほとんどが、閑散としてます。 その中で、ここのローカルのパン屋さんは、”美味しいです”。 絶対にお奨めです。 でも サービスが悪い(スタッフ同士がいつも口論してます)のが欠点ですね。 また ローカル飲食店としては、非常に珍しく価格表が付いているのは、良いです。 (ハノイのローカルの店舗では、価格表が無いのが普通です)

 

f:id:RickyInAsia:20170411164209j:plain